「美女と野獣」のベルから、シンデレラへ

「美女と野獣」のベルから、シンデレラへ



ユキコ道では、
「美女と野獣」のベルをお手本としており、
「シンデレラ」には否定的です。

ベルは好奇心旺盛、知性と教養、勇気、自立心のある女性であるのに対し、
シンデレラは、心優しく女性らしいけれど、
自力で運命を切り拓いていくというより、
どちらかといえば、周囲に助けて貰いながら、
幸運に導かれていくタイプですよね。

現代で言えば、ベルはバリキャリタイプの女性と言えるでしょう。

ユキコ道は、もともとは高学歴高収入の女性の為に、
スーパーエリートとの接し方を説いたメソッドですから、
ベルの方が模範になるのは当然だと思います。

ところが、私の周りで幸せな結婚生活を送っている友人たちは、
必ずしも、ベルのようなバリキャリタイプばかりではないのでございます。

特別やりたい事もない。
バリキャリ上昇志向ではない。
自分でガンガン稼ぐタイプでもない。

だから、溺愛結婚後は、優雅な専業主婦生活を送って、
エステや友人とのランチ、アフタヌーンティーが仕事のようなもの・・・。

そういう女性だって居るのです。

しかも、彼女たちはライフワークなど持っていなくても、
十分幸せそうですし、
決して彼女たちを否定する事はできないと思います。

むしろ(私の個人的趣味嗜好とは別に)、
そういう生活に憧れる女性の方が、
多数派なのではないでしょうか?

若かりし日の悪魔嫁は、
ベルのような女性なら尊敬できても、
シンデレラのような女性は見下す傾向にございました。

でも、今ならハッキリと分かります。

ベルのような生き方でない方が、幸せな場合だってある。

人それぞれ、個性がございますから、
バリキャリタイプでない女性に、
私の目線でアドバイスをしましても、
教える順序を間違えてしまいかねません。

ユキコ道では、
まず経済的自立を推奨されますよね?

私自身は、個人的に今でもユキコ道が好きなのですが、
人によっては、経済的自立こそが最難関という場合だってあるでしょう。

そこで、「ベル」タイプではない女性に向けて、
今後は「悪魔嫁術」を
オリジナルメソッドとして発信して参りたいと思います。

ユキコ道のように「道」と称せるほどのものではございませんので、
まあ「術」でございます。

今既に高学歴・高収入のバリキャリという女性は、
もちろん、これからもユキコ道の方をお勧め致しますので、
ご了承あそばせ。

 




")

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。