いつまでも、どこまでも。

いつまでも、どこまでも。



天使夫はそもそもあまりこだわりを持たない人なのですが、
物事が希望通り・計画通りに運ばなくても、
決して機嫌を損ねたりはしません。

a - いつまでも、どこまでも。
悪魔嫁
私はこの新幹線で行きたかったのに、希望の便では予約が取れませんでしたわ
t - いつまでも、どこまでも。
天使夫
悪魔嫁さん、忙しいのにありがとう
a - いつまでも、どこまでも。
悪魔嫁
これでは最短最速ではございません

(↑スピード感にこだわる)

t - いつまでも、どこまでも。
天使夫
僕はどちらでも嬉しいよ。悪魔嫁さんと一緒なら、どんなに時間が掛かっても楽しいから、ゆっくり行こうnotes - いつまでも、どこまでも。
a - いつまでも、どこまでも。
悪魔嫁
あなたはいつでもゆっくりでしょう
t - いつまでも、どこまでも。
天使夫
のんびりゆっくり、どこまでも一緒に行くよ。愛してるよ、悪魔嫁さんheart04 - いつまでも、どこまでも。

相変わらず、のほほんポジティブな天使夫なのでございました。




")

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。