香港が悪魔嫁的にお散歩に不向きな理由

スポンサーリンク

私は香港への渡航は今回が初めてではございませんでしたが、
特に香港に大きな変化は感じませんでした。
ただ、香港は基本的には暖かい国ですから、
暖房機能がさほど発達しておりませんよね。
例年なら日本の4月並みの気温になるところが、
2月の日本より体感温度は低く、
真冬の恰好でちょうどよい気候でした。
それだけでもあまり愉快とは言えませんが、
香港は日本と異なり、
なんと歩行者よりも車が優先されているのです。
日本では、歩行者が車に跳ねられれば、
車の方が悪くなりますよね?
香港では、歩行者の方が悪い事になっているのですよ。
信じられません。
歩行者優先の日本国内でさえ、
自転車に敵意を抱いているほどの悪魔嫁が、
自動車優先の国に馴染めると思います?
許せるわけがございませんよね。
しかも、現地の方がこう仰ってました。
「もうお買い物はなさいました?僕らは、お買い物は日本でするんです。
香港は物が高くて」
ホテルの中だけが、悪魔嫁にとって、
比較的良好な環境と言えました。
IMG_7216.jpg
↑知人はペニンシュラのアフターヌーンティーが好きだそうで、
 足をのばしましたが、ここではあまりのんびりできませんでした。
 日本のホテルのラウンジではあまり目にしない光景ですが、
 香港では室内でも上着を着たまま飲食している方も珍しくございません。
 そうしないと、寒いのです。
とにかく急いで用事を済ませて帰国し、
また粛々と仕事に打ち込んでいた悪魔嫁。
しかし、ブログを再開できましたのは、
それから1ヶ月以上経ってからでございました。
次回は、ブログ再開までの
ちょっとした経緯をお伝え致しましょう。

")
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。