悪魔嫁の「モテる資産家」アレルギー3

悪魔嫁の「モテる資産家」アレルギー3

 

私にプロポーズしてきた資産家だけで判断するのも、

早計というものでございましょう。

 

また、ユキコ先生は、

「浮気をするのはレベルの低い男性」

と仰っていました。

 

実際、世の中をより良くする為に、

日夜心身を砕き、浮気なんてしている暇はない、

という男性もいらっしゃるとは思います。

 

しかし、ビジネスでは周囲から聖人のように称えられている人物でも、

プライベートは違う事も多くございました。

 

私は仕事柄、クライアントのほとんどが経営者だったものですから、

必然的に、公私共に資産家の方とのご縁が多くなったのですが、

奥様一筋の男性は、本当に少なかったのでございます(←というより、居なかった)。

 

悪魔嫁にプロポーズした資産家。

仕事を通して出会った様々な資産家。

悪魔嫁の友人・知人と繋がりのある資産家。

 

どういう関わりであれ、

「浮気をしない」という形の誠実さは、

あまり期待できないものと言えました。

 

悪魔嫁の友人の友人で、

どうしても、とにかく「医師」と結婚したかった、

という女性

(ご主人が妻の友人まで口説く始末)。

 

知人の投資家と結婚なさった女性

(この方は修羅場の末に、もう離婚してしまわれましたが・・・)。

 

年収何百億円の男性の奥様

(愛人から正妻になって、また別の愛人に悩む・・・)。

 

世界的に有名な経営者ながら、

すぐに不倫してしまうので、

結婚5回目で子だくさんな方。

(毎回(?)結婚しているだけ、まだ誠実なのかもしれません・・・)

 

ここには書ききれませんが、

本当にどなたも女性問題でお悩みです。

 

私自身、資産家の方々とお付き合いがあって思いますが、

魅力的な女性であれば、

彼らの「ナンバーワン」になる事は、おそらく可能かと存じます。

 

けれど、「オンリーワン」になる事は、

本当に難しい。

 

大変な愛妻家に見えても、

愛人が居たりします。

 

もちろん、世の中には奥様一筋の方も、

いらっしゃるとは思います。

 

でも、極めて少ないでしょうね。

 

男性に、1番大切で愛している女性の存在がございましても、

他の女性たちが放って置きませんからね。

 

常に、より若い女性が出現して参りますし、

仮に浮気で妻がヒステリーを起こしましても、

それをフォローするまでもなく、

いくらでも代わりの女性を見つけ出せてしまいます。

 

いえ、妻(本命)に代わりは居ないと思って居る男性でさえ、

それでもライトに遊びたい衝動を抑えられなかったりもします。

 

また、常々社会的に強い立場に居る彼らは、

表面的に女性の扱いに長けておりましても、

心の底では女性を蔑視している場合も少なくありません。

 

しかも、浮気を繰り返す男性は、

ほとんど病気のようなもので、

これは、奥様が魅力的かどうかとは、

あまり関係が無いのでございます。

 

そういう男性は、

浮気を容認してくれる女性としか、

なかなか添い遂げられない事でしょう。

 

あるいは奥様の魅力不足だったからだとして、

次々と現れる新しい女性たちに対抗して、

そんな女のトーナメント戦のようなものに、

私はいつまでも参戦したくないのでございます・・・。

 

もちろん、もともと浮気性でない男性に対し、

いつまでも想われる魅力を備える事は、

努力に値するかもしれませんが・・・。

 

私にとっては、「浮気=お別れ」でございます。

 

でも、世の中には、男性の浮気を許して、

再び関係を構築していく努力のできる女性もいらっしゃいます。

 

個人的には、「モテる資産家」は、

そういう女性がご結婚なさるお相手だと考えております。

 

もちろん、ビジネスマンとしての彼らには、

深い尊敬の念を抱いておりますよ。

 

ただ、悪魔嫁の「モテる資産家」アレルギーは、

以上のような経緯から発症しているのでございました。

~完~

幸せが掴める結婚相談所【Bridalチューリップ】




")

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。