メールを返さない男性の心理

メールを返さない男性の心理

 

みなさま、ご無沙汰しております。
悪魔嫁でございます。
最後に更新してから、約3ヶ月の間が空いてしまいました。

 

今後は、週1回でも(月1回でも)継続的に更新したいものです。

 

私のリアルでの交友関係は、
親友1名、幼馴染1名
くらいで構成されておりますが(・・・)、
親友への返信も3ヶ月くらい滞っております(今日返信予定)。

 

最近、親友はLINEでもメールでも悪魔嫁が返信しないと、
電話を掛けて来て下さるようになりました。。。

 

唯一の親友への対応がこの有様ですから、
つくづく、これ以上友人を増やせないと改めて思ってしまいます。

 

たとえ友人を好きでも、大切にできる自信がございません。

 

私は朝6時に起き、そこから21時頃まで5分の休憩も取らずに、
仕事をしている事が多いです。

 

たいてい忙しくて昼食は摂りません。

 

21時以降は入浴や家事の時間→睡眠です。

 

翌日のパフォーマンスを落とさないよう、
遅くとも24時までの就寝を心がけております。

 

家族や友人からのメールに返信をする時間は、
睡眠時間を削れば捻出できます。

 

土日は本業とは別の事で忙しくしていますが、
その気になれば休むこともできる日があります。

 

しかし、週末はもう疲れ切っていて、
天使夫にすべてお任せでのびていたりするのでございます。

 

「メールを返す5分くらい、あるでしょう?」

 

これはよく、女性が恋人の男性に言うセリフですね。

私は、これを言われる男性の気持ちが、痛いほど分かります。

 

5分、作れますよ。

5分、ございます。

でも、その5分があれば、寝たい。

1人でリラックスする時間が欲しい。

 

「私と話してリラックスすれば良いじゃない」

 

・・・分かります。

女性は親しい人と話す事でリラックスできたりしますものね。

 

でも、日中さんざん仕事で色んな人と話していると、
仕事を終えた後まで、もうコミュニケーション力を発揮したくない事だってあるんです。。。

 

「えっ?なんで?仕事関係の人と私は別でしょ?

私だって、プライベートでまで職場の人と話したくないけど、
あなたとは、今日あった出来事とか話したい。

あなたの話を聞かせてくれるだけでも良いから」

 

▼あなたが話す場合
こちらが無言&無反応だったり、
疲れた顔をしたり、リアクションが悪かったりすると、
楽しめないのでは・・・?

 

▼こちらが話す場合
一日仕事ばかりだったからそれしか話題がございませんが、
守秘義務があると仕事の話も気軽にはできないんですよ。

 

「それじゃあ話す意味無いじゃん・・・」

 

→だから返信しないんです。

 

1日仕事のメール100通、電話10本以上捌いた日の夜なら、
彼から連絡が無いとむしろホッとするかもしれませんよ。

 

よって私は、仕事のあと、彼女には連絡しないのに、
テレビを見る暇はある男性の心理さえ理解できます。

テレビは少なくとも相槌を打たなくても、
番組のつまらなさに文句を言っても、
人間関係に影響しない分、気楽なのでしょう。

 

私の場合、大切な相手だからこそ、疲れている時ではなく、

良いコンディションの時に対応したいという気持ちもございます。

 

もし貴女が

「どうしてメールを打つ5分も作ってくれないの!」

と彼に思っていらっしゃるのでしたら、

本記事が少しでも参考になりますと幸いです。

 

 



幸せが掴める結婚相談所【Bridalチューリップ】




")

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。