「羨ましい」「妬ましい」「ムカつく」「嫌い」その気持ちが重要!

「羨ましい」「妬ましい」「ムカつく」「嫌い」その気持ちが重要!




お久しぶりです。

ご無沙汰しておりますが、
相変わらずというより、天使夫にますます溺愛され、
夫婦関係以外も上手く行きまくっている悪魔嫁です。

フフ・・・。

最近は、これまで以上に
好きな事しかしない
を徹底中ですので、
ブログも気が向いた時にしか更新しないと思いますが、
ふと気が向きましたら、きっとバシバシ更新する事でしょう。

ところで、あなたはご自分の中の、
「羨ましい」「妬ましい」
という気持ちを否定していらっしゃいませんか?

それは、抱いてはイケナイ感情。
人を羨むなんて、恥ずかしいこと。

そんな風に思っていらっしゃいませんか?

まあ、悪魔嫁は「ムカつく」という言葉は口にしませんが、
「頭にくる」「腹立たしい」「何なの!」
などは思ったり、口に出す事がございますよ。

※そもそも不愉快な出来事自体、滅多に起きないのですが。。。

あなたが人を羨ましいという気持ち、感情は、
とても大切なものです。

決して否定なさらないで下さい。

なぜかと申しますと、嫉妬や僻み・嫉みは、
あなたが自覚していない願望を教えてくれるからなのです。

たとえば、仕事をサボってばかりなのに、
やたら要領が良い同僚が居るとします。

そういう人に対して、
「ムカつく」「嫌い!」
と感じたあなたは、

心の底では、
大して働かなくても評価されるのが、
羨ましかったりするのです。

男に色目を使ってチヤホヤされている女性。
女の武器で男性をイイように利用しているズルい女性。
社会貢献もせず、何の苦労も知らない資産家なんかも・・・いかがでしょうか?

そう言われますと、大抵の方が
「違います!私はあんなふうになりたくない!」
と否定なさるのですが、
本当に?

私は、働いても働いても評価されず、
どんどん仕事を押し付けられて疲弊するより、
ロクに働かなくても、
人に仕事をさせて自分は楽しく遊び回っている方が良いです。

男性が喜んで尽くして下さるのも、大歓迎。

世の中、お金の無い方ほど、労働が厳しかったりするのですよ。

あまり誰も口にしたがらない事実ですが、
「会長職」
なんて、1番働かないのに、1番お金を戴けます。

1番お給料の低いスタッフが、
1番(働き蟻のように)酷使されているもの。

もし自分の中にある嫉妬心が実は願望だと気付けても、
どうせそれは叶わないから、空しいだけですか?

いいえ。

まず、それが願望だと気付かない限り、
あなたの心の奥底にある願望は、
いつまで経っても認められず、実現もしません。

自分の本音を認めたところで、
現状は何も変えられないと思いますか?

そんな事はございませんよ。

もし、たとえば仕事をサボっている人に腹を立てていて、
それが実は羨ましかったのだと気付けたのなら、

あなたもサボって下さい。

いつも海外旅行に行きまくっている友人が羨ましいなら、
とりあえず、有給を取って好きな国へ飛んで下さい。

いつもワガママばかり言っている親戚が嫌いなら、
自分もワガママを言ってみて下さい。

何に腹を立て、何を羨ましいと感じるかは、
人それぞれ異なると思いますが。

もし「できない」と思うなら、
あなたはまだまだ、
全然ご自身を大事にできていません。

自分を大事にできない人は、
人からも大事にして貰えませんよ。

「違うんです、悪魔嫁様!
私、貯金をはたいて海外旅行に1回だけ行く事なんて、全然羨ましくないんです!
お金の事気にせず、バンバン海外旅行行けるっていうのが羨ましいんです!」

分かっておりますとも。

でも、だからって「1回も」行ってみないおつもりですか?

「稼げるようになったら、一流の場所へ行ってみたいです」
という人は多いようですが、そういう人の多くが、
死ぬまでそう言い続けます。

一流の場所へ行っている人は、
必ずしも稼げるようになったからそこに居るのではありません。

「一流の場所へ行ってみたから、稼げるようになった」
のです。

信じない方が多いでしょうが、
くれぐれも順序をお間違えになりませんように。

そして、嫉妬や羨望の想いを抑え込んだり、無視せずに、
自分を大切にする時間を持ってあげて下さいね。




")

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。