私のユキコ道実践記2

スポンサーリンク

私がユキコ道を実践した限りでは、
正直なところ、ステイタスの高い男性しか残りませんでした…。
収入がそれほど多くない男性や、
自分に自信が無い方は、どんどん即座に脱落!
詳しくは本家をご覧頂きたいのですが、
ユキコ道では、行動を伴ったプロポーズをしてこない男性とは、
2ヶ月以上交際を続ける事がございません。
私の場合、初めてのデートでプロポーズされる事がほとんどでした。
でもね…。
贅沢だと思われるかもしれませんが、
まず、たとえ好条件の方であったとしても、
すごい勢いで猛アタックされると、嫌になってしまうんですよね…。
あと、
「今は私の事しか頭に無くても、いずれ浮気するだろうな」
と思えるような、根が女好き・浮気性の方も多かったです。
女癖って、基本、治りません。
私は、浮気されていなくても、
もう遊び人というだけで抵抗を感じますので、
いくら熱心に言い寄られても、手放しには喜べませんでした。
「惚れた男性は猪突猛進」。
ですから、がんがんアプローチされるべきですし、
ユキコ道を忠実に守っていれば、
男性に、ユキコ道基準で「溺愛」される事も当たり前になっていきましたが、
「お金持ちじゃなくて良いから、誠実な人が良い…」
↑かねてよりの自分の希望にぴったりだと思える男性とは、
 なかなか巡り合えなかったのです。
(つづく)

")

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。