私のユキコ道実践記1

スポンサーリンク

最初にお伝えしておきますが、
私はユキコ先生の大ファンです。

ユキコ先生をとても尊敬しておりますし、大好きです!

巷では、ユキコ道は非常にスパルタで、
実践するのが凄く辛い、苦しいと言われているようですね。

しかし、私はユキコ道の実践は、基本的に苦しくはありませんでした。
(「常に」笑顔・ポジティブで居るというくだりは、難しいですが)

なぜかと申しますと、私の場合、
もともとは、自分を大事にしてくれない男性を大事にしたいとか、
全く思わないからです。

ビジネスでは、即レス、即対応!
打てば響く姿勢が評価されます。

利害を伴わない、人間性においても、
人情深く、面倒見が良く、相手が困っていれば、
すぐ手を差し伸べる思いやりは、評価されますよね。

恋愛でも、男性は、優しく思いやりのある女性を望んでいる、
というのが、一般論ではないでしょうか?

でも、実際には、男性に親切な女性は、
「都合のイイ女」で終わってしまったりします。

そして、同性からすると、男性に冷たく、薄情に”見える”女性ほど、
モテていたりするのです。
(ついでに申しますと、同性からすると、
 ややダサイ、垢抜けないように見える服装がモテたりもします)

私にとって、ユキコ道は、
「自分を大事にしてくれない男性は無用」
「自分に惚れる男性の中から、相手を選ぶ」
という、極めてシンプルなノウハウです。

ただ、それを誰でも行動に落とし込めるよう、
体系化したユキコ先生は、本当に天才だと思います。

次回は、私がユキコ道を実践した結果を、
お伝えして参りますね。

(つづく)

")

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。