経営者との出会い方(その2)

スポンサーリンク

「経営者相手の客商売」の具体例を挙げますと…
ゴルフ倶楽部、一流ホテルのラウンジ、会員制高級ジム。
「商売」ではないものの、トライアスロンやホノルルマラソンにも。
飛行機のファーストクラスはハードルが高いかもしれませんが、
新幹線のグリーン席も、経営者の方が多くご利用です。
ある女性結婚詐欺師の方は、
新幹線のグリーン席でバサっと名刺を落として、
お目当てのターゲットにわざと拾おうとする自分の手を踏ませ、
高所得者ばかりを標的にしたそうですね。
上記のような場所に出入りしていれば、
まず、第一関門の「出会う」はクリアできるはずです。
一流ホテルでウエイトレスをして居て、
貴族の方と結婚した女性もいらっしゃいますし、
フライトアテンダントから王妃になった事例もございます(これは海外の例ですが)。
「高級ホテルに足を運ぶお金なんて無い」と思う方もいらっしゃるようですが、
ラウンジで一杯お茶を楽しむくらいでしたら、まあ高くても5000円くらいです。
(ただし、夜は生演奏のチャージ代が勝手に加算され、
友人とお茶一杯楽しんでいるだけで8000~9000円かかった事もございましたが…)
コンサルティングや法人営業が出来なくても構いません。
貴女自身が経営者と同じスキルを持つ必要はございませんが、
まず彼らが出入りする場に足を運ぶことが重要です。
では、次回はさらに具体的なお話をして参りますね。

")

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。