お部屋の壁を、アルバムに。

スポンサーリンク

しばらくブログを放置しておりますと、
天使夫と悪魔嫁の生存確認をして下さる方もおみえでした。
仕事→家庭内美化の鬼と化していた後は
(お問い合せには個別にご回答しておりましたが)、
悪魔嫁は天使夫に好きな絵画を飾って貰ったり、
手料理を作って貰ったりしておりました。
壁に絵画を飾るのは、遠目から見たときの配置や
自分の好みを考慮しますと、
なかなか骨が折れる作業でございます。
実は新婚旅行先で買ったフォトフレームも、未だに使えずに居りましたので、
各フレームのサイズに合わせて写真を現像し、リビングに飾ったりも致しました。
これも写真をフレームに合わせるのに、ひと手間かかりますね。
IMG_5834.jpg
絵と写真を組み合わせても良いのですが、
フォトフレームが10以上ある為、リビングの壁には写真ばかりを、
玄関やダイニングなどの他のエリアの壁には絵画だけを掛けております。
IMG_8564 (1).jpg
追加した家具に天使夫の私物を収納し、
じっくりお掃除して絵を掛けますと、
お茶も安心して淹れられる気がして参ります。
もっとも、実際にお茶を淹れるのは、
私ではなく、天使夫の方ですけれど。

")
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。