天使夫のストウブ料理

スポンサーリンク

キッチン用品につきましてもお問い合せを頂きましたので、
ご紹介して参りますね。
お鍋などをルクルーゼで揃えるのが王道、
という友人も居たりしますが、
私自身はあまりこだわりを持っておりませんでした。
せいぜい、フライパンでもお鍋でも何でも、
白で統一するくらい。
しかし、
「夫婦2人分のスープやお味噌汁を、
 普通の片手鍋で作ったら、いつも作り過ぎちゃって。
 2人分だと、このサイズがちょうど良かったの!」
と、親友がプレゼントして下さったルクルーゼを使ってびっくり。
他のホーロー鍋と同じ感覚で温めておりますと、
あっという間にお鍋がふいてしまったのです。

↑赤ちゃんの離乳食用にもちょうど良いそうです。
温まるのが早いし、確かに保温性も高いですね。
天使夫
「でも、普通サイズだと2人分にしては作り過ぎちゃうっていうのは、
  僕らならきっと全部食べられるし、大丈夫なんじゃない?」
悪魔嫁
「そういう考えが良くないのよ」
さらにその後、とってもお料理上手なマダム(愛妻家の奥様)から
プレゼントにストウブを戴きました。

ルクルーゼのお鍋は炒め物NGですが、
ストウブは炒め物をしても中で食材がこびりついたりせず、
とっても使い勝手が良いです。
そして、持ち運ぶにはかなり重いのですが、
何と言っても、ストウブで作ると、ごく普通のお料理が、
天使夫と2人して感嘆するくらい美味しく出来たのでございます。
「せっかくだから」とストウブを戴いたのを機に、
ストウブレシピも天使夫と一緒に選びました。

天使夫
「もっと時間があったら、このレシピを端から順番に、
 全部お料理して悪魔嫁さんに食べさせてあげたいな。
 でも、下ごしらえしておいても、平日帰宅してからお料理すると、
 どうしても遅くなっちゃいそうだね」
というわけで、3時間ほどかかるシチュー作りは、
よく週末の朝、天使夫が早起きして、
悪魔嫁のお昼ごはんに間に合うよう、仕込んで下さるのでした。
IMG_3752.jpg
IMG_1592.jpg
↑上の”「ストウブ」でいつもの料理をもっとおいしく! “を見ながら、
 天使夫が作ってくれたビーフシチチュー。

")
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。