愛用エプロン

スポンサーリンク

またまたリクエストへのお返事です。
愛用のエプロンをお問い合わせ頂いたのですが、
エプロンって、トルソーでもない限り、
けっこう写真に撮るのが難しいですね。
1番最初に使い始めたお料理用のエプロンは、HARDY AMIES。
白は汚れやすい、というイメージをお持ちかもしれませんが、
普段使いの物は心置きなく漂白できますので、意外と扱いやすいですよ。
IMG_1448.jpg
MINTONも、物によっては好みです。
こちらは、ティーカップとお花の模様。
IMG_4156.jpg
ピンクは友人にプレゼントしましたので、
さすがに全く同じは避けた方が良いのかな?と思い、
お色違い(シルバーグレー)にしました。
そういえば、子供の頃は、
ジバンシーやウェッジウッドの水色のエプロンを、
学校の家庭科用に使っておりました。
(今もあるんですかね…)
現在でも、水色のエプロンは清潔感があって良いと思いますが、
天使夫が暖色を好むので、あえて選んではおりません。
ヴェルサイユ宮殿内のショップで買って貰った、
こちらのエプロンは、もっぱら創作用に使ってしまっております。
IMG_0111.jpg
あと、私はフェイラーが好きです。
好きと言うより、見ると安心すると申しますか…。
幼少期、私の周りのお母さま方は、
示し合わせたかのように、フェイラ―愛用者が多かったのです。
これを持っている女性を見慣れておりましたし、
大人から差し出されるハンカチが必ずこちらのシリーズでしたので、
何だかホッとするのですよね。
それで、天使夫は、フェイラ―のエプロンも選ぼうとして下さったのですが、
今は天使夫がお料理をする事が多いくらい(?)ですので、
悪魔嫁
「それは私のお料理への励行ですの?」
天使夫
「そんなわけないよ」
もう少し落ち着いてからとお願いしております。
私はクラシカルな物を好む傾向にございますので、
あまりポップな柄や、スタイリッシュなカッコいいエプロンは使いません。
そのまま「母の会」に持って行けそうな、
オーソドックスな形が好きですね。

")
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。