バレンタイン、食べ比べた結果・・・

バレンタイン、食べ比べた結果・・・

 

さて、さんざん

「ユキコ道では、男性にバレンタインあげないんですからねっ!」
「あげたって無駄なんですからねっ!」
「なんにも期待できないんですからねっ!」

 

というような記事を書いておきながら、

 

自分自身は天使夫に
バレンタインチョコを用意する悪魔嫁。

 

そうですね。

 

ユキコ道では溺愛結婚後も、

バレンタインは男性(つまり夫)の方がプレゼントを用意してくれるので、

それに感謝を示すのが妻の務め、という事になっております。

 

にもかかわらず、なぜ悪魔嫁は天使夫にチョコを用意するのか?

 

その詳細な理由は、過去記事にも書きましたが、

そもそも世帯全体のお金を管理するようになりますと、

結婚前と違って、夫にばんばんプレゼントして欲しくなくなるから、

というのもございますね。

 

天使夫にお任せしておりますと、

悪魔嫁宛のプレゼントでお金を使い過ぎてしまうんですもの。

 

結婚前は、貢がれて相手の資産が目減りしましても、

愛情を測るバロメーターの一種くらいにしか思っておりませんでしたけれど、

結婚後の夫婦の共有財産はむやみに使って欲しくないものでございます(←現金)。

 

また、最近バレンタインは、夫婦で一緒にチョコレートを選んで、

一緒に食べ比べて楽しむイベントになっておりまして。

 

悪魔嫁は例年、自分が食べたいチョコレートと、

自分が楽しみたい香りのフレグランスを

天使夫に指定またはプレゼントしているのでございます

 

天使夫と悪魔嫁は、しょっちゅう2人でお茶をするのですけれど、

バレンタインシーズンは、お茶請けがケーキからチョコに変わり、

お茶もチョコに合う銘柄に変わります。

 

昨年は、

・ジャンポールエヴァン

・メゾンデュショコラ

・ブボ・バルセロナ

のチョコレートを食べ比べたり、

手作りチョコレートケーキを頂いたりしました。

 

そして、食べ比べた結果をレポートするかも・・・

などと書いておきながら、

1年ほど放置してこんにちに至ります。

 

というわけで、当時のレポートを

今さらながら記事に致しますね。

 

※以下はあくまでも悪魔嫁の個人的感想であり、

 一般的見解ではございません。

 

 不適切な表現が含まれている可能性がある為、

 それでも悪魔嫁の毒舌をお読みになりたい方のみ、

 文字色を反転させてご覧下さいませ※

 

悪魔嫁

「あら。〇〇はどうなさいましたの。

 私の最愛のチョコレートケーキですのに、

 ケーキじゃないと全くお話になりませんわね。

 さすが、ショコラトゥリーではなく、

 パティスリーを名乗るだけおありですこと」

 

悪魔嫁

「〇〇〇〇〇〇〇〇〇は有名ですけれど、

 重いばっかりね。

 濃厚なら良いというものではございませんでしょうに、

 私、飽きてしまいますわ」

 

悪魔嫁

「そうね。毎年色々なチョコレートを頂きますけれど、

 やっぱり私はジャンポールエヴァンが好みね。

 濃厚なのに軽やかで、ちょっとユーモアもあって、

 相変わらず小粋なフレーバーじゃない」

 

天使夫

「怒られますよ、悪魔嫁さんwobbly - バレンタイン、食べ比べた結果・・・

 

普段のリアル悪魔嫁の発言はやや辛辣な為、

ブログには掲載しづらい事が多いのですが、

今回は比較的マイルドでしたので、

文字色反転&伏せ字で記載してみました。

 

ただし、ユキコ道では、

(悪魔嫁のような)ネガティブな発言は禁止ですので、

その点はくれぐれもご了承下さいませ。

 

月額3,600円!老舗のエステサロン【vitule】

小顔にこだわる『vitule』のフェイシャルエステ




")

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。