バレンタインの悪しき風習「手作り」

バレンタインの悪しき風習「手作り」

 

バレンタインの「本命=手作り」という風潮。

これって結構、迷惑なお話ですよね。

(義理に手作りをばら撒くのは、

個数が多いという意味で、更に被害を拡大するかもしれないわけですが)

 

手作りじゃないと心がこもっていない?

もし日頃の感謝などを表現したいなら、

考えうる限り、相手の迷惑にならない選択が必要だと、

悪魔嫁は思います。

 

「いや、悪魔嫁、去年バレンタインに

ケーキ手作りしてたよね?」

 

↓ ↓ ↓

初・手作りバレンタイン

 

はい。

 

しておりましたが、

あらゆる点でお勧め致しかねます。

 

バレンタインに手作りチョコや手作りケーキが許されるのは、

悪魔嫁は既婚女性だけと考えております。

 

それも、(場合によっては子供とも)

一緒におうちで手作りの工程自体を楽しむとか、

お菓子作り中の妻を夫が見守っているとか、

そういうシチュエーションなら良いのですが、

 

手作りって市販品より、

たいてい不衛生な上にマズイんですよ。

 

悪魔嫁は少々潔癖気味な為、おうちのキッチンでも、

食器や調理器具を毎回いちいちアルコール消毒し、

使い捨てのゴム手袋をはめて調理したりしますが。

 

だいたい素人が、プロのパティシエやショコラティエより

美味しい手作りお菓子を拵えられるわけがございません。

 

セミプロとか仰っている方。

 

それ、プロじゃないって意味ですから。

 

とりあえず、手作りというだけでテンションが上がる男性も、

世の中にはいらっしゃるかもしれません。

 

それに、手作りを喜ぶ男性の声の方が、

女性の耳に届きやすい事でしょう。

 

だって、

 

「手作りは気持ち悪いけど、断れなかったんだ」

 

「気持ちは嬉しいけど、手作りって美味しくないんだよね・・・」

 

「手作りは重い・・・」

 

「受け取ったけど、手作りは食べずに捨てました」

 

↑こんな事、話してくれる男性はまず居ませんから。

 

もしかしたら、貴女は、

それほど親しくない男性から手作りお菓子を貰っても、

抵抗なく召し上がれる感覚をお持ちなのかもしれません。

 

彼氏の手作りには愛を感じ、

それだけでハッピーと思われるのかもしれません。

 

が、市販品のチョコを贈るより、

さらに迷惑になる可能性が高まる事だけは、

覚えておいて頂けますと幸いです。

 

 

月額3,600円!老舗のエステサロン【vitule】

小顔にこだわる『vitule』のフェイシャルエステ




")

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。