溺愛結婚でなければ、生涯独身の方が良いのか?

溺愛結婚でなければ、生涯独身の方が良いのか?

 

「溺愛結婚でなければ、生涯独身の方が良いのか?」

 

これは、ユキコ道を実践する女性であれば、

一度は頭によぎる疑問では?

 

いつも申し上げておりますが、

ユキコ道を忠実には実践しなくなった現在でも、

悪魔嫁はユキコ道を素晴らしいノウハウだと思っておりますし、

ユキコ先生の事も変わらず大好きでございます。

 

ですから、ユキコ道に対し、否定も反論もしたくないのですが、

色々な方のご相談に乗っていて確認できた事がございます。

 

それは、ユキコ道基準の溺愛ではなくとも、

十分幸せな結婚は存在するという事実です。

 

確かに私自身は、ユキコ道基準の溺愛結婚を果たせたかもしれません。

けれど、今はそれだけが幸せの形ではないと考えております。

 

だいたい、多少の不満があっても、

独身に戻りたいかと問われれば、

それよりは結婚している今の方が良いと思う女性は、

実際にはかなり多いのではないでしょうか。

 

離婚に当たり、金銭的な問題が無くても、です。

 

愛されずに結婚した女性は、夫への愚痴だらけの

「暇で不幸な女性」になるのは本当だと思います。

不幸な既婚女性のお話なんて星の数ほどございますから、

結婚すれば幸せになれるわけではない事は、

誰もが理解しているはずです。

 

そして、貴女を溺愛してくれる男性と結婚した方が、

間違いなく幸せになれます。

 

でも、私はご縁があれば、

一生独身を貫くよりは、結婚して見ても良いのではないか

と思うようになりました。

 

嫌なら離婚すれば良いだけですから。

 

ただし、ユキコ道基準の溺愛ではなくても、

幸せな結婚を果たしている女性には、共通点がございます。

 

次回は、それについてお話致しますね。

 

 

月額3,600円!老舗のエステサロン【vitule】

小顔にこだわる『vitule』のフェイシャルエステ




")

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。