天使夫の「じゃあね」

天使夫の「じゃあね」

 

天使夫
「どうしたの、悪魔嫁さん?」

 

悪魔嫁
「・・・・・・(ふぁ~あ、と目をこすりつつあくび)」

 

天使夫
「眠いの?」

 

悪魔嫁
「・・・・・・(頷く)」

 

天使夫
「よしよしlovely - 天使夫の「じゃあね」(むぎゅううう!と抱きついて悪魔嫁をさする)」

 

悪魔嫁

「(ムッとした様子で)

 なぜ眠いと言っておりますのに、

 触れに来られますの?」

 

天使夫

「もしかして、まどろんでいる内に

 襲って欲しいって意味かもhappy02 - 天使夫の「じゃあね」shine - 天使夫の「じゃあね」

 

悪魔嫁

違います

 

新婚の内だけかと思って居たのですが、

いまだに変わらず、隙あらば悪魔嫁に触れてくる天使夫。

 

天使夫

「おいでおいでhappy01 - 天使夫の「じゃあね」

 

悪魔嫁

「結構です」

 

天使夫

「ほらほらheart02 - 天使夫の「じゃあね」

 

悪魔嫁

「去年も腕枕のし過ぎによる弊害で、

 あなたの腕の治療費がかさんだじゃないですか

 

天使夫

「そんなこと言ってたら、くっつけないよ?lovely - 天使夫の「じゃあね」

 

リビングから玄関も手を繋いで移動。

食前食後にイチャイチャ。

お料理中もイチャイチャ。

悪魔嫁は構われ過ぎると鬱陶しくなり、

逃げ出そうとするのですが、

 

天使夫

「プイプイってしないのhappy01 - 天使夫の「じゃあね」

 

※プイプイ=顔を背ける事

 

気にしない天使夫(気にして欲しい)。

 

天使夫はお風呂も一緒に入りたがりますが、

私はお風呂には基本的に一緒に入りません。

 

なぜなら、本人は一緒に入りたがるくせに、

すぐのぼせてしまうからでございます。

 

そんなわけで、化粧室に立つときやお風呂へ行くときは、

さすがの天使夫も悪魔嫁から離れます。

 

と申しましても、家の中を移動するだけなのですが、

 

天使夫

「じゃあねweep - 天使夫の「じゃあね」

 

その度に、「じゃあね」と名残惜しげに告げて

去って行くのでございました。

 

 

幸せが掴める結婚相談所【Bridalチューリップ】




")

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。