ユキコ道ファッション

スポンサーリンク

ユキコ道では、
“白を貴重にした清楚なファッション”
が推奨されております。
黒はNG。
ブランドとしては、
ハロッズがお勧めされておりますよね。
他に、セリーヌ、フェラガモ、フェンディなども、
明るい色かつ、あまり奇抜でない服が扱われている事から、
ユキコ道ファッションに取り入れやすいブランドとして、
名前が挙げられていた事がございました。
ユキコ先生のお話では、
「白を基調に、といっているだけで、
 全身白づくめにしなさいと言っているわけではありません」
「黒以外で、明るい色なら白でなくてもOK」
との事でしたが、
私は元々白が好きですので、
白づくめファッション(笑)も多いです。
さらに、特に望まれない限り、
元々肌の露出が多い服は着ませんし、
保守的な服装を好んでおりましたので、
ユキコ道ファッションに抵抗を感じた事はございませんね。
いまネットでささっと閲覧して、
私がお洋服を選ぶのでしたら、こんな感じです。
50ffcb31e980109a3e526c4092966d4f.png
(出典:http://knightsbridge-int.co.jp/harrods/)
a_2.jpg
(出典:http://cotoo.net/)
foxey.png
(出典:http://www.foxey.co.jp/)
「ハロッズとか高すぎて手が出ない」
と仰る女性もいらっしゃるようですが、
ご覧のように、さほど特殊なデザインでもございませんので、
全く同じは無理でも、似たようなコーディネイトは、
お手頃価格でも簡単に実現可能かと存じます。
ちなみに、こういう装いを「嫌い」と男性に言われた事は、
皆無ですね。
ただ、私の場合、
「白衣の悪魔」
とか、
「白いワンピースに白いパラソルで今日もサバト」
とか、
「服は真っ白、発言はピュアブラック」
とか、仕事関係者には色々言われますけど。
好戦的な方ほど、
攻撃力のなさそうな装いにしておくと良いです。

")
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。